PROFILE

prof

affetto. 代表

大角浩子
Hiroko OSumi
1984 年生まれ・北海道出身

北海道文化服装専門学校 卒業

アパレルブランドで店長・バイヤー・企画を経て独立。
旅行で訪れたロンドンでバスローブと出会い、
便利でファッショナブルなバスローブの虜となり、
日本にバスローブの文化を広めることを決意。

2010 年、日本初のバスローブブランド affetto.(アフェット)を立ち上げる。
自社 Web Shop で販売を行い、小売 EC ではバスローブの売上枚数日本一となる。
独特のデザインで豊富な種類のバスローブが業界関係者の目に止まり、
多くの CM や映画、テレビドラマや雑誌などに衣装協力をしている。
代表自身もラジオにゲスト出演するなど、メディアからの注目を集めている。

▷詳しくは『PRESS』より

ブログではアフェット情報のほか、
日々注目していることがらや女性向けコラムも綴っています。

▷『affetto. Blog』へ